ホーム > お知らせ, ブログ, 発酵教室, 醸せ師, 麹生活 > お醤油絞りました

お醤油絞りました

昨年仕込んだお醤油

醸造物はその環境の微生物が長い時間かけて育ててくれるもの。

同じ日に、同じ材料で仕込んでも

そのお家の植物の多い少ないとか

お家の人がお酒を飲むのかとか

お家にどんな常在菌がいるかなど

色んな条件で全く違う色、香り、味のお醤油ができます。

今回は一緒に仕込んだ皆さんが自分の家で育ったお醤油を持ち寄って

一緒に絞りながら、それぞれのお醤油を比べてみました

今回、私がこだわったポイントは

「いかに手をかけないか」

ふふふ。本当は逆ですよね!

実は前回お醤油を作った時はガラスの瓶で、櫂入れといって手でお醤油を混ぜていたのですが

今回はプラスチックボトルで

櫂入れも手は入れずにただボトルをシャカシャカ振るだけ。

簡単に作ってどれだけ美味しいお醤油ができるのか知りたかったんです。

みんなで、全部味見して、お気に入りのお醤油(醪)に投票します。

そして、見事一番表を集めたのは、、、

我が家の醪でした!!!

やったー!

我が家の家付きの菌たちが大切に育ててくれました!

こんなに手をかけずに、美味しいお醤油が出来るなんて

こちらがドロップしたてのお醤油

火入れも濾過もしていないので、菌が生きている「生揚げ醤油」です。

一般で「生醤油」として売られているものは菌が死んでいない状態だけど、

これは正真正銘の「ナマ」

絞りたてなので風味が濃いです!!!

早速、お刺身と一緒にいただきました

そしてこれが絞った時に出来る醪

なんか、見た目味噌みたい(笑)

これも酵素がたっぷりで、肉や魚のタンパク質を分解してくれて、消化を助けたり

旨味が増すので早速手作りの甘酒と混ぜて豚肉を漬けました。

ただいま冷蔵庫で熟成中。

食べるのが楽しみです

醤油は仕込みがほんの5分ほどですごく簡単

あとは気長に1年〜2年かけて熟成するのを待つだけなので、ぜひ醸造物初めての方も挑戦してみて欲しいです!

気になった方はぜひメールください!

シャンティでも仕込み会したいと思います

 

 

ページの先頭へ戻る