ホーム > アーユルヴェーダを知る, ブログ > シャタバリとは「百人の夫を持つ」という意味のハーブ

シャタバリとは「百人の夫を持つ」という意味のハーブ

石垣島にある「もだま工房」さんから

アーユルヴェーダのハーブ、シャタバリが届きました

発育の様子はもだま工房さんのブログをご覧下さい

シャタヴァリは女性の為のアーユルヴェーダの若返り剤の代表です

アーユルヴェーダのハーブ医学から引用すると

「Shatavariとは「百人の夫を持つ」という意味の言葉で

女性の生殖器に対する強壮作用と若返り作用が女性に百人の夫を持つ力を与える

と言われています

シャタヴァリは、ピッタ、女性の生殖器系、血液のための若返り剤です

乳汁や精液を増やし、粘膜に栄養を与えます

血液と女性の生殖器に対して栄養補給と浄化の働きをします

多くの女性ホルモンを供給するので、更年期障害や子宮を摘出した人によい働きをします

卵子に栄養を与え、受精能力を高めます

サットヴァの性質を持つため愛と献身の気持ちを高めます」

とあります。

血液を若返らせ、受精能力を高め、乳汁分泌を高める

心は常に穏やかで人に愛情深く接することが出来るハーブ

シャタヴァリって本当に素晴らしいハーブです

普通、日本でシャタヴァリを摂取しようとしたらパウダーや錠剤になった物をサプリメントとし

てネット購入することになるのですが、今回、もだま工房さんから収穫したての生シャタヴァリ

分けて頂きました

とっても貴重です!

うちにやって来た時にはこのように根っこだけの状態

20130218_425339

味はね、朝鮮人参のクセが少ない感じです

と~ってもみずみずしいんです

20130218_425340

まずは芯を取り、小さく切って蜂蜜漬けにしてみました

20130218_425341

20130218_425345
小さくスライスしてビーツと一緒にスープにもしてみました

乾燥させる間もなく食べきっちゃうな~

もだま工房さん、どうもありがとうございました

ページの先頭へ戻る