ホーム > ブログ, 食いしん坊日記 > 日本酒の会に行ってきました

日本酒の会に行ってきました

京都にあるお魚が美味しくいただけるお店

大将が毎回テーマを設け美味しい日本酒とお料理を合わせたコース料理がいただけるイベントに参加してきました。

10480154_740911015990197_5243630469225579401_n

今回は二秋を過ごした生酒をテーマに8種類の生酒とそれに合わせたお料理でした。

もうメニュー見ただけで美味しいのわかりますよね!

一品目はおせち料理をイメージしたこちらと

春鹿(木桶仕込み純米酒 無濾過生原酒【1.8L特別瓶詰め】)ぬる燗

10391011_740910845990214_8877183738771169194_n

ぬる燗にすることでやわらかい甘味のあるお酒に感じられました

 

お造りに合わせるのは

浪乃音(純米大吟醸 中汲み 無濾過原酒【中井3兄弟作/槽搾/マルマンVer】)

10676415_740910795990219_3724100796439669979_n

あなごのお造りなんて初めて食べたけど弾力があって凄く美味しかったです!

そして

和風カニマカロニサラダ

富翁(富の司)(丹州山田錦 純米吟醸 斗瓶取り 大槽4番 無濾過生原酒)

10848028_740910925990206_6163206515265168203_n

お出汁の効いたカニマカロニサラダとっても美味しかったです〜

新しい発見!

そして地どりつくねタレ焼きと

英勲<やどりぎ> 純米吟醸 生原酒

10363553_740463549368277_8629401581136767975_n

このつくね、身がぎゅ〜っと凝縮されてて美味しい!

15474_740910955990203_3910339010918413592_n

そして、大将が作る燻し物がいつもと〜っても楽しみなんですがその一品目が燻しポテサラ

10847800_740910799323552_6828376011863015920_n

お酒と合う〜!

そして待ちに待った燻し物と

菊姫(山廃仕込み純米酒 無濾過 生原酒)

牡蠣・サバ・豆腐・チーズ

10849771_740910949323537_8350386011610234815_n

今回のコースでやっぱり一番印象に残っていて、でも定番でもあって、やっぱり大将が作る燻し物は美味しい!

この4品の中でも牡蠣のスモークとサバのスモーク

サバは冷燻という手法で燻されているのだそうですが口に入れた途端生臭さは全くなくて

でも旨味のジュースが口いっぱいにじゅわ〜〜〜〜〜って広がって

とってもジューシー

牡蠣も瓶詰めにして売って欲しいね〜なんて言いながらいただきました

チーズに乗っているスモーク卵のタルタルも瓶詰めして欲しい!

揚げ物はスペインをアレンジした「和ひーじょ」

妙の華 英はなぶさ(山廃仕込み純米酒 無濾過生原酒)

10647187_740463572701608_1659967063204900558_n

ホタテとスルメイカの出汁とイカのワタの苦味も感じられて大人の和ひーじょでした

〆は

赤出汁と蒸し寿司

富翁(富の司)(<丹州山田錦>純米吟醸 斗瓶取り 大槽2番 無濾過生原酒)

10802042_740910875990211_3104280601563977559_n

穴子の下にカニの身がぎっしり

10686635_740910815990217_2964089454800345054_n

炙ったサワラが中に入っている赤出汁

10409268_740960605985238_6233260528920124777_n

そしてデザート

京都ならではの生菓子と20年もののの

諏訪泉 鵬おおとり(大吟醸 生酒)

10409383_740463599368272_1823093309322211760_n

今回で7回目になるこの会に3回目の参加でした。

私は薫製が苦手なんですが初めて大将が燻したお料理を食べた時、美味しいって思った事が衝撃的でした

2回目も今回もやはりそれは正しくてどのお料理もとても美味しいのですが帰りに印象に残っているのはやっぱり燻し物

来年は酒蔵の見学にも連れて行っていただけるそうなので今からとっても楽しみデス

大将、ごちそうさまでした!

 

 

ページの先頭へ戻る