ホーム > ブログ, メニューのご案内 > リラクゼーション・アビャンガの紹介

リラクゼーション・アビャンガの紹介

アビャンガとはアビヤーサ(繰り返す)とアンガ(手足)というサンスクリット語から成る言葉で「滑らかなもので繰り返しさする」というような意味です。

ゴマ油でアビャンガを繰り返すことで体液(血液、リンパ液など)の流れがよくなって消化力を高め、発毛を促したり、皮膚や子宮などを浄化します。

アビャンガは治療で行なうものもありますが、病気にならない為に日々のセルフケアとしてもすすめています。 続きを読む

マルマ・アビャンガの紹介

MARMA(マルマ)とうのはインドの昔の言葉、サンスクリット語で

MA(プラーナ、生命)とMA(存在している場所、住居)

という2つの言葉がくっついたもの。

「生命の家」と言われています

マルマというのは「生命の家」、生命エネルギーが存在している場所という事になります

マルマは中医学で考える「つぼ」と似ていますがアーユルヴェーダではマルマは「こころ」と「からだ」の交差点と言われています。

もっと詳しくマルマについて知りたい方はこちらもお読みください→マルマの話

続きを読む

ページの先頭へ戻る